保険

使わなかった保険料が戻ってくるがん保険のメリット・デメリット

  1. HOME >
  2. 保険 >

使わなかった保険料が戻ってくるがん保険のメリット・デメリット

使わなかった保険料が戻ってくるがん保険のメリット・デメリット

がん保険と聞くとアヒルのアフラックを想像されるかもしれません。
ただ昔と違って最近は各保険会社が様々ながん保険を販売してます。

今回ご紹介するのは、東京海上日動あんしん生命の使わなかった保険料が戻ってくるがん保険
がん診断保険R【がん診断保険(無解約返戻金型)健康還付特則 付加[無配当]】をご紹介します。

東京海上日動あんしん生命 がん診断保険R

引用元:東京海上日動あんしん生命ホームページ

その名の通り 使わなかった保険料が戻ってくるがん保険です。

今は2人に1人はがんになると言われてます。
ただがんになる人もいれば、ならない人もいます。

がん保険もがんにならなければ掛け捨てになり戻ってくるお金はありません。
もったいないを無くし使わなかった保険料が戻ってくるがん保険を実現したのが、東京海上日動あんしん生命 がん診断保険Rになります。

それではがん診断保険Rのメリット・デメリットをご紹介します。

 クチコミで絶賛の保険マンモス満足度95%の『無料保険相談』

がん診断保険Rの特徴

引用元:東京海上日動あんしん生命ホームページ

・支払った保険料から、受け取った給付金などを引いた差額が『健康還付給付金』として戻ってきます。
・『健康還付給付金』の受け取った後も、保険料は上がらずに一生涯のがん保障として継続できます。
・がん診断給付金は、2年に1回を限度に回数無制限で受け取りが可能。
申込みは対面販売のみ。 

などの特徴があります。


がん診断保険Rはがんになっても、ならなくてもメリットのある保険といえます。
それから積み立てをしている感覚でいられる保険ともいえます。

がん診断保険Rの注意点・デメリット

基本保障と特約に解約返戻金がない。

健康還付給付金を受け取るまでは解約しないことを前提に保険を検討する必要があります。
また保険料払込免除にならない点も注意が必要です。

申込方法は対面販売

申込方法は対面販売のため通販のように気軽に申し込みができません。

前向きに考えると担当の方にしっかりと説明を聞いて加入できるので安心感は大きいかもしれません。

加入年齢は0歳~50歳

他の保険会社と比較すると加入年齢が50歳までと短くなってます。
これから心配と思ったときには加入できない年齢ってこともあります。

注意点はあるもののがん診断保険Rはあまりデメリットが無いように感じます。

がん診断保険Rのメリット

診断給付金は200万タイプと100万タイプとあり回数無制限で受取可能

何度もなりたくない病気ですが、回数無制限なのは安心できます。

特約が豊富

診断保険金・入院給付金・通院給付金・手術給付金・治療給付金・先進医療給付金など付加できる特約が豊富にあります。

がん診断保険Rをおすすめするのはどんな方?

東京海上日動あんしん生命のがん診断保険Rをおすすめする人は、身内や家族でがんになった人がいない、家系的にがんになる可能性が低いという人におすすめです。
2人に1人はがんになる時代ですが、がんは大丈夫だと思うけど一応がん保険に加入しようと思ってる人にはおすすめのがん保険です。

東京海上日動あんしん生命 がん診断保険Rのまとめ

他のサイトを見ても総合評価は高く、一応がん保険に加入するならぴったりな商品と言えます。
各保険会社がん保険にチカラを入れてるところもあるので、東京海上日動あんしん生命 がん診断保険Rと組み合わせて2つ加入するのもいいかもしれません。

それか東京海上日動あんしん生命の同じように戻ってくる医療保険もあるのでそれと組み合わせるのもいいと思います。

人生100年時代と言われており国民の健康に対する意識もどんどん進化していきます。
現在は健康保険制度があるためがんを予防しようとはあまりならないと思いますが、今後は国で保障できる割合も少しずつですが減ってくると予測されます。
『自助努力』がこれからの時代のテーマになると思います。
がんが怖い病気は皆同じだと思います。
がんにならないことも念頭に入れてがん保険を検討しましょう。

その他、がんに罹患する確率や年齢別のがん罹患率も他の保険と合わせてまとめてますのでぜひご覧ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-保険

© 2021 WING(AFFINGER5版)デモサイト Powered by AFFINGER5