保険

最新版 生命保険の選び方 おすすめの『掛け捨て保険』と『積立保険』

  1. HOME >
  2. 保険 >

最新版 生命保険の選び方 おすすめの『掛け捨て保険』と『積立保険』

最新版 生命保険の選び方 おすすめの『掛け捨て保険』と『積立保険』

初めて生命保険を考える際どんな保険がいいのか分かりませんよね。

せっかく加入するならできれば失敗したくない。

そんな声にお応えして、保障と積立て、戻りを意識して実質の保険料を抑えた保険の加入方法をご紹介します。


ざっくりとおすすめの加入方法は、

払った分が戻ってくる医療保険・がん保険
定期保険は収入保障保険
終身保険は低解約型で戻り率が良い保険

掛け捨て部分を減らして積立てや戻りを意識した加入をします。


それでは一つ一つ解説していきます。

払った分が戻ってくる医療保険・がん保険に加入する

正確には毎月払い込んだ保険料が使った分を差し引いて戻ってきます。

TVCMや新聞折り込みで医療保険やがん保険はよく目にすると思います。

各保険会社がこぞって宣伝するのはどうしてでしょうか?

ズバリ儲かるからです。

医療保険・がん保険は他の終身保険や定期保険と比べると比較的手数料が高く設定されてます。

そして面倒な審査もないので通信販売で加入することができます。

保険屋さんの労力を抑えて、通信販売で加入できる保険、TVCMや新聞折込で宣伝をするので消費者は病気が心配、がんが心配と知らない間に刷り込まれていきます。

それを信じるのも間違いではありません。

しかし、ほとんどの方は入院をしません、がんになりません。ですので保険会社は儲かります。

だったらどんな保険に加入するのか?

払った分が、全額(全て)戻ってくる保険に加入する。
 

これが一番です。そうすれば無駄を軽減できます。

現在おすすめする戻ってくる医療保険は、

東京海上日動あんしん生命

新しい保険のカタチ メディカルKit R
メディカルKit R 女性プラン
がん診断保険R
新しい保険のカタチ メディカルKitラヴR

この4種類です。

新しい保険のカタチ メディカルKit R

新しい保険のカタチ メディカルKit R

引用元 株式会社 カカクコム・インシュアランス

主な保障は

・病気ケガの入院給付金
・手術給付金
・放射線治療給付金
・健康還付給付金
・先進医療給付金
・保険料払込みの免除

※途中で死亡した場合、解約した場合は健康還付給付金は戻ってこないので注意が必要です。

おすすめの加入方法は、健康還付給付金を受け取る年齢を短く設定して早めに受け取るようにする。

そうすれば、例えば30歳で月10,000円で払込を60歳までにした場合

健康還付給付金は3,600,000円受け取れます。

その後はそのまま掛け捨ての医療保険として月々保険料を払えば継続できますし、受け取った健康還付給付金(360万円)を元に今後の医療費に当てるというのも一つの方法です。

保障として継続するか?現金で持つか?

保険はこうしなければいけないという決まりはないので、その年齢に到達した際に大いに悩みましょう。

いくつか注意点を挙げると

・保険に申し込みできる年齢が短いです。0歳~50歳まで。

・健康還付給付金は主契約のみで特約は掛け捨て。

・注意点ではありませんが通信販売はできないので、対面での加入になります。

掛け捨てに抵抗のある方は、ぜひとも

東京海上日動あんしん生命の新しい保険のカタチ メディカルKit R

を検討してみてください。

 クチコミで絶賛の保険マンモス満足度95%の『無料保険相談』

メディカルKit R 女性プラン

メディカルKit R 女性プラン

引用元 株式会社 カカクコム・インシュアランス

先程の新しい保険のカタチ メディカルKit Rとほとんど同じ保障です。

変わるのは

『女性特有の疾病や3大疾病による入院』の保障や『乳房再建手術』など女性ならではの保障がつけられます、乳がんが気になる方にはおすすめです。

がん診断保険R

がん診断保険R

引用元 株式会社 カカクコム・インシュアランス

・初めてがん(悪性新生物・上皮内新生物)と診断確定されたとき
・がん(悪性新生物)が再発したとき
・健康還付給付金
・先進医療給付金
・保険料払込免除

がんにかかると治療費や退院後の検査や通院費用にお金が掛かってしまいます。

医療保険と一緒に是非検討したい保険です。

新しい保険のカタチ メディカルKitラヴR

新しい保険のカタチ メディカルKitラヴR

引用元 株式会社 カカクコム・インシュアランス

持病が合ってもとよく聞くと思いますが、この保険も持病のある方も申し込みができる保険です。

加入できる年齢も20歳~60歳と少し年配の方も申し込みができるようになりました。

しかし今の時代60歳はまだ現役で働いてる方も多いと思うので、もし60歳までで病気があり保険を諦めていた方にはおすすめです。

医療保険・がん保険のまとめ

医療保険・がん保険は各保険会社様々な商品を販売してます。

何がいいのかを考える前に、医療保険・がん保険の仕組みを比較しましょう。

冒頭でお伝えした月10,000円で加入すると30年払うと3,600,000円になります。

もしも、もったいないと判断された場合は

『あんしん生命の戻ってくるやつ』という覚え方でも保険屋さんには十分伝わるので、検討してみてください。

収入保障保険

引用元 株式会社 カカクコム・インシュアランス

収入保障保険とは一括で受け取れる事もできますが、毎月決まった額を受け取ることのできる生命保険です。

通常のいつ亡くなっても同じ金額が受け取れる死亡保険と比較すると保険料は半分ほどで加入することができます。

少し難しい保険かもしれませんが、FP(ファイナンシャル・プランナー)のかたにしっかりと説明してもらい検討しましょう。

低解約型終身保険

引用元 株式会社 カカクコム・インシュアランス

保障・保険料・解約返戻金など三方良しの保険です。

『葬儀費用』『教育費の積立て』など保障と積立てを兼ね備えた保険です。

学資保険はどうなの?という質問をいただくこともありますが、戻り率を考えると低解約型の終身保険のほうが、払込が終わった後は解約返戻金がどんどん増えていくので計画的にお金を増やすのであればおすすめです。

その他、保険の仕組みについてまとめてるのでぜひご覧ください。⬇

まとめ

払った分が戻ってくる医療保険・がん保険
定期保険は収入保障保険
終身保険は低解約型で戻り率が良い保険

今回は、実質の負担を抑えて保険を用意する方法をご紹介しました。

「掛け捨てに抵抗がある」

「戻ってくるようにしたい」

「積立てをしたい」

など保険で損をしたくない方はぜひこの方法で検討するのをおすすめします。

今回はざっくりとお伝えしたので、各保険所定の注意事項もあるのでご注意ください。

※詳しく話を聞きたい方はFP(ファイナンシャル・プランナー)に相談しましょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-保険

© 2021 WING(AFFINGER5版)デモサイト Powered by AFFINGER5