暮らしの情報

2019年10月1日からは自動車の税率が変わります。税金が下がります。

  1. HOME >
  2. 暮らしの情報 >

2019年10月1日からは自動車の税率が変わります。税金が下がります。

2019年10月1日からは自動車の税率が変わります。税金が下がります。

2019年10月1日から、毎年4月1日時点で自動車を持ってる方に課税される自動車税や自動車を購入すると課税される自動車取得税についてが、2019年10月1日から新たな制度が適用されます。

引用元:総務省ホームページ

「税金が高くなるのか?安くなるのか?」

答えは安くなります。

ただ消費増税に合わせるということは、国民の負担はそこまで変わらないのでは?
そんな疑問にお答えします。

自動車税の税率引下げ

引用元:総務省ホームページ

2019年10月1日以降に新規登録を受けた乗用車から、自動車税の税率が引き下げられます。

※軽自動車税の税率は変更なし。

総務省のホームページを見ると最大で年間で4500円の自動車税が軽減されます。

表を見ると、主に2000cc以下の自動車が軽減されており、2000cc超の場合は軽減率が下がります。

税率引下げにメリットはあるのか?

例えば、新車を300万円で車を購入したとします。
消費増税の影響で今まで消費税8%のときは24万円掛かってたのが、消費税10%だと30万円掛かります。

2019年10月1日以降に車を購入すると消費税分で6万円も変わります。
そこで登場したのが今回の自動車税の税率改定です。

まあまあ安くなるのは嬉しいんですが、

【2000ccの自動車で税制改定前と後を比較してみます】
改定前39500円→改定後36000円
自動車税の税率は3500円が安くなります。

安くはなりますが、消費増税で6万円も負担が増えてるので計算すると、
6万円÷3500円=17年

17年車に乗り続ければ元が取れます、、、、あまり現実的ではないような、、、

自動車取得税の廃止、新たに環境性能割の導入

自動車取得税が廃止され、2019年10月1日以降の自動車の取得に対して、環境性能割が適用されます。
※環境性能割は、新車・中古車関係なく対象です。

環境性能割とは車の後ろに貼ってある

引用元:総務省ホームページ

★★★★ 低排気ガス車
2020年度燃費基準+○○%達成車 のことです。

税率は4段階あって

・2020年度燃費基準+20%達成車

・2020年度燃費基準+10%達成車

・2020年度燃費基準達成車

・上記以外の車 
また車の後ろを確認してみてください。

環境性能割にメリットはあるのか?

今なら
2019年10月1日から2020年9月30日までの間は
自動車を購入すると環境性能割の税率が1%軽減されます。

※環境性能割が適用されてない車は税率は高くなるので、中古車を購入する際は注意が必要です。

なんだか、環境性能に優れたエコカーを促進してるような税制変更ですね、、、
実際に今までも自動車取得税は3%掛かってたのでそう考えると多少ですが軽減されてるように思います。
※ ちなみに今までもエコカー減税による軽減措置はありました。

消費増税に伴い自動車の税制が変わります。まとめ

自動車販売店では消費増税に合わせて、

「消費税上がる前に購入したほうが良いですよ。」

消費増税後は

「今なら環境性能割で税金が安くなりますよ」

などといった営業トークが聞けそうです。

上記から自動車を購入する時期ですが、可能であれば消費税が10%になる前に検討したほうがいいかもしれません。

おそらく各社TVCMで様々な施策を考えてると思います。
惑わされることなく、皆さんのタイミングで買い替えを検討しましょう。
このほかにもいくつかの軽減措置はあるようなので、自動車販売店でしっかり説明を受けましょう。

※住宅ローンも改定されます

住宅購入の住宅ローン控除期間が【3年間の延長が決定しました】
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-暮らしの情報

© 2021 WING(AFFINGER5版)デモサイト Powered by AFFINGER5