保険

メットライフ生命 ガン保険 ガードエックスのメリット・デメリット

  1. HOME >
  2. 保険 >

メットライフ生命 ガン保険 ガードエックスのメリット・デメリット

メットライフ生命 ガン保険 ガードエックスのメリット・デメリット

保険会社名:メットライフ生命 

商品名:ガン保険 ガードエックス

保険期間:終身(先進医療は10年更新)

がんは怖い病気です。

怖い病気ランキングでも、がんは脳梗塞・心筋梗塞と並び上位の病気の一つです。

もしも検査でがんが発見されてしまうと不安になり色んな事を考えてしまうかもしれません。

ただ医療の進歩は目まぐるしく変化しており今はがんも治る病気・治る時代です。

がんの宣告をされた時は、頭が真っ白になり冷静に考えられないもしれません。

がんになる確率

実際にがんになる確率も高く国立がん研究センター がんに罹患する確率~累積罹患リスク(2014年データ)をみても2人に1人はがんになると言われてます。

国立がん研究センター がんに罹患する確率~累積罹患リスク(2014年データ)

引用元:国立がん研究センター

がんの原因は遺伝だけではなく約120種類あると言われてます。

喫煙・飲酒・生活習慣(食べ物 運動不足 ストレスなど)

そして体格やC型肝炎などの感染によるものなど多岐にわたります。


がん罹患率も年齢によって変化しており、高齢になればなるほどがんの罹患率も高くなります。

がん罹患率

引用元:国立がん研究センター

医療の進歩によりがんも治る時代になってきてると思います。

できることならガンを予防する。これが一番です。

しかし日本人は欧米諸国と比較するとがん予防に対する知識に乏しく、がんになってからどうするかを考える方がほとんどではないでしょうか?


国で担保できる時代もいつまで続くか分かりません。

最近のニュースでも『老後資金は2000万円足りないので自身で貯めてくださいね』と報道され動揺された方も多いと思います。

生命保険に関しても同様で自助努力が必要です。

その中で今回はメットライフ生命のガン保険 ガードエックスをご紹介します。

でっき
でっき

それでは順に

ガン保険 ガードエックス

を紹介します。

ガン保険 ガードエックスのメリット・デメリット

初めにデメリットを挙げると

審査があること
メットライフ生命のガン保険 ガードエックス過去にガンの経験のある方、肝硬変や透析を受けてる方は申込いただけません。
その他、細かい告知があります。
掛け捨てのがん保険
解約返戻金はなく掛け捨ての保険です。
もし掛け捨てに抵抗のあるかたは払った分が戻ってくる保険があるので、そちらも一緒にご検討いただくのをおすすめします。
次にメリットですが、がん診断給付金・ホルモン剤治療給付金・保険料払込免除についてご紹介します。

ガン治療給付金

ガン保険 ガードエックスのメリット・デメリット

引用元:メットライフ生命ホームページ

メットライフ生命のガン保険 ガードエックスの特徴は入院がなくても保障が可能なところです。

ガン治療給付金
所定の手術・放射線治療・抗癌剤治療を受けた際は一括して100万円が受け取れます(※いくつかプランあり

そして過去のがん保険だと中には、がんと診断されたときの診断一時金は1回のみの給付で複数回保障できない保険もありました。

このガン保険 ガードエックスの場合は、

1年に一回を限度に支払事由に該当するたび5回まで保障されます。

がんの治療も通常だと5年と言われてるので、もし1年の間に完治してなかったとしても、同じようにがんの治療をすれば保障を受けることができます。

そしてがんは退院後も定期的に検査や通院が必要になります。

それには費用がかかります。検査もがんになる前と比べると恐らくより細かい検査を希望されると思います。

治って終わりではなく、がんは退院後も再発や転移の危険が伴う病気ですので、検査が必要です。

中にはがんになったら治療しない!と言われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、もし簡単にがんを治せるならどうしますか?

きっと治療を選択すると思います。

このガン保険 ガードエックスがん治療給付金は、退院した後の検査や通院費用に当てることができます。

それだけではなく治療費や差額ベッド代、食事代やその他入院にかかる日用品にもあてることができます。

ガン保険 ガードエックスのメインの保障ということもあり幅広く活用できる保障になってます。

生命保険の無料相談/見直し【保険GATE】

ホルモン剤治療給付金・保険料払込免除

ホルモン剤治療給付金・保険料払込免除

引用元:メットライフ生命ホームページ

ホルモン剤治療給付金
男性だと前立腺がん、女性だと子宮がんや乳がんなどホルモン剤で治療することも考えられます。先ほどのがん治療給付金と違うところは通算で10回まで受け取ることができます。
中には完治するのに10年掛かると言われてるがんもあるので、しっかりと治療に専念できるように10回まで保障できます。
保険料払込免除
がんに掛かると入院中は収入が下がってしまうことも考えられます。
そして今までどおり保険料を払えないことも考えられます。
この特約は、悪性新生物と診断確定された場合、以後の保険料は免除されます。
※上皮内新生物は除きます。
要は保険料を払わずに一生保障が続くというわけです。
特約ですのではずす選択もできますが、がんに罹ったときのことを考えると是非付けておきましょう。
ちなみに上皮内新生物とは簡単にお伝えすると転移の可能性のないがんのことです。
病院では初期のがん、転移しないがんと説明されると思います。

上皮内新生物の割合

上皮内新生物(女性)

がんは発見された時点で、悪性新生物の可能性が高い病気です。

上皮内新生物というがんもあるということは覚えておきましょう。

その他の保障

・ガン先進医療保障
・ガン通院保障
・ガン診断保障
・ガン入院保障

など付けられる特約もいくつかあります。

しっかりと担当の保険屋さんと相談してぴったりな保障を選びましょう。

その他メットライフ生命の終身医療保険フレキシィSも紹介してるので良かったらお読みください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-保険

© 2021 WING(AFFINGER5版)デモサイト Powered by AFFINGER5