将来の悩みから探す

モチベーションが低い,気持ちが乗らない。そんなときの解決方法

  1. HOME >
  2. 将来の悩みから探す >

モチベーションが低い,気持ちが乗らない。そんなときの解決方法

モチベーションが低い。

気持ちが乗らない。

やる気が出ない。

そんな時に試してもらいたい3つの方法をお教えします。

モチベーションが低い,気持ちが乗らない。そんなときの解決方法。

モチベーションや気持ちが乗らない時に試したい3つの方法。

今回は

なんかモチベーションが上がらない。
頑張ろうと思うけど気持ちが乗らない。
そもそもやる気が出ない。

そんな方にぜひ試してもらいたい3つの方法を記事にまとめました。

どれも簡単にできることですので、お試してください。

モチベーションが低い。そもそもモチベーションとは何なのか?

モチベーションや気持ちが乗らない時に試したい3つの方法。

モチベーションとは何なのか?辞書で調べると

人が何かをする際の動機づけや目的意識。

とありますが、

モチベーションという言葉はビジネスを展開する上で、モチベーションを元に自己啓発本を出版したりセミナーを開いたりと、「モチベーション」は一つのビジネスの一つと考えてもいいと思います。

ですので、モチベーションが低いと気にすることはありません。

人間ですので、どうしても気持ちの浮き沈みは出てしまいます。

それでは、モチベーションに左右されない方法を3つに分けてご紹介します。

ステップ1 気持ちが乗らない自分を認める。

モチベーションが低い,気持ちが乗らない。そんなときの解決方法

モチベーションが低い時はやる気を上げようと奮起するかもしれません。

しかしその前に気持ちが乗らない自分を認めましょう。

認めることできっと気持ちの変化が現れます。

そしてなぜそう思うのかを考えます。

性格のせいなのか,習慣のせいなのか,自信がないからなのか。

なぜ気持ちが乗らないのかを考える~性格の側面~

モチベーションや気持ちが乗らない時に試したい3つの方法。

性格は長い年月をかけて形成されていきます。

明日180度変えろと言われても難しいと思います。

ですが自分の強み・弱みから気持ちが乗らない理由がわかります。

例えば、
自分は飽き性なのか粘り強いのか,集中力は長続きするかしないのか,大人数が好きか嫌いか。

その結果、
自分は飽き性だけど短期的な集中力は発揮できるチカラがある。

そして大人数より少数か一人のほうが作業ははかどる。

など一例ですが、この場合、もしかしたら継続できない分、変化を好む傾向にあるかもしれないと、自分の傾向がわかるかもしれません。

なぜ気持ちが乗らないのかを考える~習慣がマンネリ化~

モチベーションが低い,気持ちが乗らない。そんなときの解決方法

習慣とは怖いもので、同じこと何度も繰り返してるとそれが良いことか悪いことなのか判断が鈍ってしまいます。

しまいには、マンネリによって自信を無くしてしまうということにも繋がってしまいます。

なぜ気持ちが乗らないのかを考える~自信がないから~

モチベーションが低い,気持ちが乗らない。そんなときの解決方法

自信がない場合は、その理由も考えます。

過去の失敗が原因なのか,それとも経験したことないので自信がないのか,一番厄介なのが、マンネリによる自信喪失です。
マンネリになるといつの間にかやる気が下がり自信も低下します。

気持ちが乗らない時は、そんな自分を認めて上記の理由などを考え深堀りしていきます。
そうすることで気持ちに左右されることなくモチベーションのパターンを知ることができます。
性格のせいなのか,習慣のせいなのか,自信がないからなのか。など

まずは自分を知ることで次の行動に移すことができます。

モチベーションが低い。そんな時はやりたいことをやる。

モチベーションが低い理由は様々ですが、そんな人に考えてもらいたいのは、
「やりたいことやってますか?」ということです。

これは人生でいちばん重要なことです。

できる,できないかではなく、やりたいことをやってるか,どうなのか。

自分の人生なのに、人に気を使い,無理して我慢する,ストレスを溜める。

決して良いことではないと思います。

それでも毎日は変わらない。

それでも意識することは大切です。

納得できない今の状況を打破するには、どうにかして抜け出さなきゃと意識することも重要です。

有名ブロガーさんのツイートを参考にすると、

なかなか難しいかもしれませんが、できることから少しずつ行動していく。

そうすればやりたいことができる自分になれるのではないでしょうか。

気持ちが乗らない時は、気分転換で全てをリセット。

例えば、買い物をする,旅行をする,運動をする,友だちと遊ぶ,美味しいものを食べる,読書をする など

モチベーションが低い理由が仕事なら仕事以外の時間を確保します。

限られた時間を有意義に使うことも、気分転換に繋がりますので、気持ちが乗らない時こそ、時間を有効に使いましょう。

気持ちが乗らない時は読書。

気分転換は小説を読むことで解消されます。

物語に入り込み、想像力を広げる、幸せな気持ちになる。最高ですよね。

それから読書はコスパ最高です。

一気に読まなくても少しずつ読み進めて行くだけで気分転換できます。

気持ちが乗らない時に読んでもらいたい一冊。

2017年に直木三十五賞と本屋大賞を受賞した、恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」をおすすめします。

人の頑張る姿や苦悩が描かれてます。

主役級の登場人物が何人も出てくるので、どの登場人物が自分に似てるかを考え、感情移入できる作品になってます。

気分転換にはぴったりです。

モチベーションが低い,気持ちが乗らない。そんなときの解決方法。まとめ

モチベーションが低い,気持ちが乗らない。そんなときの解決方法
モチベーションが低い,気持ちが乗らないそんな時試してもらいたいのは、

 

ステップ1 気持ちが乗らない自分を認める。

ステップ2 やりたいことをやる努力をする。


ステップ3 気分転換で気持ちをリセット。

 

一気にできないかもしれませんが、まずは現状を認めることから始めてみてはいかがでしょうか。

無理に気持ちを盛り上げようとせずに、「できることを一つずつ始めてみる。」

 

その積み重ねが5年後,10年後の自分を変えるキッカケになると思うので諦めずに続けましょう。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-将来の悩みから探す

© 2021 WING(AFFINGER5版)デモサイト Powered by AFFINGER5