お勉強大好き!アンパンマンのことばずかん ≫

トイサブとキッズラボラトリーの違いは何?【おもちゃのサブスク】

トイサブとキッズラボラトリーの違い

トイサブとキッズラボラトリーの違いは何?【おもちゃのサブスク】

トイサブとキッズラボラトリーの違い
  • トイサブとキッズラボラトリーの違いが分からない
  • どっちにするか迷っている

今回はこのような方にトイサブとキッズラボラトリーの違いをまとめてみました。

トイサブとキッズラボラトリーで迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

それでは順番に見てみたいと思います。

トイサブとキッズラボラトリーおすすめポイント

トイサブとキッズラボラトリーおすすめポイント

トイサブとキッズラボラトリーそれぞれのおすすめポイントをまとめてみました。

トイサブのおすすめポイント
  • 初めておもちゃのレンタルを利用する
  • シンプルなプラン
  • 送料無料
  • 生後3ヶ月〜6歳までおもちゃの取り扱いがある
  • 人気サービス
  • 利用者の継続率は97%
  • 海外メーカーのおもちゃで遊ばせたい
キッズラボラトリーのおすすめポイント
  • レゴブロックや公文など人気おもちゃの取り扱いがある
  • 30日間の返金制度
  • LINEでやりとりできるので便利
  • 生後3ヶ月〜8歳までおもちゃの取り扱いがある
  • 手軽に利用したい
    ※レンタル料金以外に別途送料がかかります。

トイサブとキッズラボラトリーのおすすめポイント まとめ

それぞれのおすすめポイントを見てみましたが、キッズラボラトリーは送料が掛かるので少し割高に感じるかもしれません。

その点トイサブは送料無料で人気サービスということもあり安心してレンタルできます。

とはいえキッズラボラトリーも3,000名以上の方が利用しているサービスなので、お子さんも楽しんで遊んでくれると思います。

ただキッズラボラトリーは利用前の問い合わせ窓口が電話連絡しかないので、少し不便です。

また公式サイトではクリックしたページが別のページに飛んだりしますので管理体制がやや雑に感じます。

だったらトイサブの方が良いのかな?

ではその点も踏まえてトイサブとキッズラボラトリーの違いを見てみましょう。

トイサブとキッズラボラトリーの違いを徹底比較

トイサブとキッズラボラトリーの違い

トイサブとキッズラボラトリー|比較表

項目トイサブ(Toysub)キッズラボラトリー
(KIDS LABORATORY)
対象年齢3ヶ月〜満6歳生後3ヶ月〜満8歳
プラン①毎月支払いコース
②6ヶ月一括支払いコース
③12ヶ月一括支払いコース
①お試しプラン
②おすすめプラン
月額料金(税込)①3,674円
②20,941円
③39,088円
①2,574円
②4,378円
最短レンタル期間2ヶ月①2ヶ月
②1ヶ月
対象地域全国全国
おもちゃの種類国内・海外メーカー
木製・布製・プラスチック製
国内・海外メーカー
木製・布製・プラスチック製
キャラクターおもちゃ
おもちゃの価格15,000円以上15,000円以上
送料無料1,100円
おもちゃのお届け新しいおもちゃが届いたら返却新しいおもちゃが届いたら返却
好きなとき
弁償原則なし弁償あり

対象年齢の違い

トイサブ
  • 生後3ヶ月〜6歳まで
キッズラボラトリー
  • 生後3ヶ月〜8歳まで

料金プラン&送料の違い

トイサブ
  • 毎月支払いコース
    利用料金 月額3,674円(税込)
    ※初月は20%OFF(2,939円)
    ※お得な6ヶ月コース、12ヶ月コースの場合は更に割引されます。

    ※送料無料
キッズラボラトリー
  • お試しプラン
    利用料金 月額2,574円
  • おすすめプラン
    利用料金 月額4,378円
    ※送料は別途1,100円掛かります。

おもちゃの数の違い

トイサブ
  • 毎月支払いコース
    6点
キッズラボラトリー
  • お試しプラン
    4〜6点
  • おすすめプラン
    5〜7点

破損・紛失した場合の違い

トイサブ
  • 原則弁償なし
    ※紛失した場合、禁止事項に該当した場合の破損は弁償代金が発生(1おもちゃあたりの上限は1,000円)
キッズラボラトリー
  • 修復不可能・紛失した場合は買取り
    ※買取りと判断された場合、お客様へおもちゃをお戻しする場合は別途送料が掛かります。
    ※安心紛失補償パックに加入していた場合は破損・紛失時の弁償はありません。

このようにおもちゃを紛失・破損してしまった場合のサポートは断然トイサブの方が良いですね。

ちなみにキッズラボラトリーの安心紛失補償パックは毎月レンタル費用に+1,100円(税込)の追加料金が発生します。

ですのでトータルで判断すると

トイサブ
  • レンタル料金 毎月支払いコース
    月額 3,674円(税込)
キッズラボラトリー
  • レンタル料金 おすすめプラン
    4,378円+送料 1,100円+安心紛失補償パック代金 1,100円
    月額 6,578円(税込

こうやって比べてみるとトイサブは悪い点がないのね。

そうですね。トイサブは継続率97%の人気サービスということもあり、おもちゃの品質や管理体制もしっかり整っています。

初めておもちゃのサブスクを利用する方はトイサブが良いかもしれませんね。

おもちゃの定期便 トイサブ

年齢にあわせて知育おもちゃをレンタル。

まとめ

トイサブとキッズラボラトリー まとめ

今回はトイサブとキッズラボラトリーの違いをまとめてみました。

総合的に判断すると「トイサブ」の方が料金面やサービス内容など全体的に良いように感じます。

またトイサブは実際に送られてくるおもちゃがInstagramで確認できます。

初めておもちゃレンタルを利用する方もどんなおもちゃが送られてくるか分かるので安心です。

自宅にあるおもちゃと被りたくない場合は事前に申請すれば対応してもらえます。

おもちゃのサブスクはトイサブ、キッズラボラトリー以外にもいくつかレンタルサービスがあります。

初めてのお子さんのおもちゃ選び。

ぜひおもちゃのレンタルサービスを活用してみてください。

おもちゃの定期便 トイサブ

年齢にあわせて知育おもちゃをレンタル。

キッズ・ラボラトリー

お子さんの「楽しみ」や「学ぶ心」をお届け

関連記事
トイサブとこどもちゃれんじ【徹底比較】どっちがおすすめ?
トイサブとイクプルはどっちを選べば良いの?【違いを徹底比較】おもちゃのサブスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。