将来の悩みから探す

仕事のストレスを発散する方法。軽減する4つの解消法

  1. HOME >
  2. 将来の悩みから探す >

仕事のストレスを発散する方法。軽減する4つの解消法

仕事が忙しく、ストレスがやばい。

仕事のストレスが発散できない。

ストレスを解消・軽減する方法を知りたい。

そんな仕事のストレスに関する悩みを解消・軽減する方法を記事にまとめました。

仕事のストレスを発散する方法。軽減する4つの解消法

仕事のストレスがやばい。ストレスの症状によって軽減する方法

ストレスに関しては、学問的に確立された定義はありませんが、ストレスによって引き起こされる症状は、不安,不満,イライラなどの精神症状

疲労感,食欲不振,寝れない(不眠)などの身体症状に分類されます。

感情面 不安,緊張,イライラ
思考面 集中力,判断力の低下
意欲面 意欲,活動力の低下
心身の状態 睡眠障害,疲労の蓄積,不安障害,うつ病,適応障害,高血圧症,脳血管疾患、心疾患 など

ストレスは大丈夫と思っていても、徐々に負荷がかかるようになり、体の異常を訴えるようになったり、気持ちの変化や病気に発展してしまうということも考えられます。

そんなストレスを軽減する方法は、ストレスの症状によって対処方法を考える必要があります。

今回は仕事・職場環境によって引き起こされるストレスについての対処方法を、ストレスの原因やストレスを軽減する方法をまとめました。

仕事・職場ストレスの状況ランキング

仕事・職場ストレス「厚生労働省 労働者健康状況調査」

厚生労働省「平成24年労働者健康状況調査」の状況別ランキングを見ると、

1.職場の人間関係

2.仕事の質

3.仕事の量

と上位3つは男性女性ともに、同じストレス状況になっています。

また年代別で見てもストレスのあり方は違ってきます。

仕事のストレス。新入社員から30歳代前半まで

新入社員や30歳代前半の若年労働者は、人間関係や役割にともなう葛藤が生じる機会が増えます。

例えば、不本意な人事異動や地方への転勤、役職の昇降格によるストレスが掛かります。

それから一部の若年労働者は、協調性や忍耐力が乏しくすぐに諦めてしまったり、仕事がうまくいかないときは自分のせいではなく他人のせいにしたり、人格的に未成熟な問題から人間関係に亀裂が入りストレス過多になることも珍しくはありません。

自信の無さから周囲に自分を強く見せようとしてしまう。ということも...

https://dekkiblog.com/kirawareruyuki4/

仕事のストレス。30歳代後半から45歳くらいまで

昨今は30歳代後半でも自分自身の実績を上げることのほか、部下の仕事の指導も求められるプレイングマネージャーが増えています。

その結果この世代ならではの仕事のストレスを抱えるということも少なくありません。

また他の企業から即戦力として中途採用されるということもあります。

その場合、社風や職場の人間関係、戸惑いや不満によるメンタルヘルス不調に陥る社員もみられます。

それから家庭内では夫や妻としての役割、親としての役割とストレスも増えてきます。

仕事のストレス。45歳から65歳まで

中高年労働者の特徴は、体力や記憶力、新しい環境への適応力が低下、心身の衰えに直面する年代です。

一方で経験や実績を評価されて指導的立場に就く人が増えることが上げられます。

しかし、管理職になったものの業績が上がらない、部下の指導・管理がうまくできないなどの理由でストレスが掛かりメンタルヘルス不調に陥る場合も考えられます。

また人に相談できない立場にあることから、悩みを抱え込んでメンタルヘルス不調が進行してしまうケースも考えられます。

この年代では自分自身の健康管理に配慮する必要があります。

仕事のストレス。65歳以降の高年齢労働者

この年代は親の介護や親族の死、自分自身の病気にともなうストレスも増えてきます。

この年代はストレスに対するさらなる健康管理が必要になります。

仕事のストレスを軽減する方法。4つのサポート

ブログが続かない理由。ブログで稼ぐには

個人のストレスを軽減させるには、周囲のサポートが大切です。

私たちは家族,友人,恋人,医師など様々なサポートを受けながら生活しています。

仕事のストレスに関しても、上司や同僚など周囲のサポートによって軽減することが出来ます。

仕事のストレスは状況によってサポート方法が違ってきます。

仕事のストレスを軽減させるには、まず自分はどんなサポートを必要としているのか?を考えましょう。

効果
情緒的サポート 周囲が自分の悩みを受け止めてくれて、情緒が安定してやる気が起こる。
情報的サポート 問題解決を間接的に進める。
道具的サポート 問題解決を直接的に進める。
評価的サポート 自信が深まる。積極的になれる。

仕事のストレスを軽減させる方法は上記の4つです。

✅情緒的サポート
✅情報的サポート
✅道具的サポート
✅評価的サポート

それでは一つひとつ見ていきます。

仕事のストレスを軽減する方法 情緒的サポートとは

✅情緒的サポート

情緒的サポートとは「やる気」を起こさせて情緒(気持ち)を安定させることを目的としたサポートです。

声をかける,励ます,笑顔で接する,真摯に受け答えをするなど、「大丈夫だからみんなでサポートするよ」「大丈夫なんとかなるさ」と不安定な気持ちを安定させるサポートのことです。

仕事で弱気になったり、成果が上がらなくて落ち込んだりとストレスを感じたときには、情緒的サポートが必要になります。

仕事のストレスを軽減する方法 情報的サポートとは

✅情報的サポート

情報的サポートとは、仕事面でのアドバイスや指示のことです。

自分では解決できない問題を相談するわけですから、相談する相手に対してはアドバイスや指示を求める際は、問題点や問題の度合いをしっかり伝えて的確なサポートを得ましょう。

また自らもインプットを行い心技体の強化に役立てましょう。

https://dekkiblog.com/umakuikanaitoki/

仕事のストレスを軽減する方法 道具的サポートとは

✅道具的サポート

道具的サポートとは、実際に手助けを求めるサポートです。

大量の仕事を手分けして一緒に片付けてもらい、処理効率を上げます。

それから人員を増やすということも道具的サポートに該当します。

仕事のストレスを軽減する方法 評価的サポートとは

✅評価的サポート

評価的サポートとは、努力をして成果が出たときには、努力を評価してもらうということです。

周囲から認められれば、やる気も出て心理的にも安定します。

また適切な人事評価(昇進や報奨金など)も評価的サポートに該当します。

仕事のストレスを発散する方法 まとめ

仕事のストレスを軽減する方法 まとめ

仕事でストレスを感じたときは、まず自分がどの程度のストレスを感じているのかを把握しましょう。

自分ひとりでストレスの軽減ができるのか?できないのか?

もし一人で解決できないのであれば、周囲に相談して必要なサポートを受けましょう。

それからやみくもに相談をしても効果的ではありません。

ストレスの程度に合わせて上司や同僚、それから人事・総務に相談をしましょう。

仕事上のストレスは、サポートによって解決する場合もあればストレスが慢性化して、メンタルヘルス不調になってしまう場合もあります。

日頃からすぐに「助けて」といえる環境作りも心掛けましょう。

メンタルヘルスの知識や対処方法について

今回は仕事のストレスについて、解消・軽減方法を記事にまとめました。

記事はメンタルヘルス・マネジメント検定のテキストを参考に解説しました。

ストレスの対処方法は、決まりがあります。

経験からくる自身の価値観や感覚を頼りに対処することは大切ですが、メンタルヘルスの専門書を元に自身の考えも織り交ぜて、より的確な対処に繋げましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-将来の悩みから探す

© 2021 WING(AFFINGER5版)デモサイト Powered by AFFINGER5